夏の遊びの宝庫・佐賀県 引っ越したくなるか遊びに来たくなること請け合いの名物8選
見出し画像

夏の遊びの宝庫・佐賀県 引っ越したくなるか遊びに来たくなること請け合いの名物8選

昨年11月に東京から佐賀県唐津市に引っ越して私(ライター・中川淳一郎)は初の夏を迎えました。そして今、終えようとしていますが、振り返ると、自分にとっては四季の中で夏が一番楽しい季節でした。2021年8月末現在、県境をまたぐ移動はなるべくしないよう要請されているものの、今後解除されたら是非ともお越しくださいね~。そして県民の皆様は身近な楽しみを満喫してください。

今回は、多数の写真とともに、佐賀県(主に私が住んでいる唐津市)の夏の娯楽を紹介します。一部、夏以外の写真も入りますが、その際はその旨記載します。まずは、冒頭のサムネイル写真で使った夕焼けの川の続きから。

これは、一級河川・松浦川の河口(唐津市)で夕方にウナギ釣りをした時のもの。日の入りは19:30ぐらいと遅いのですが、その少し前にはこのような紫や濃いだいだい色の夕焼けを見ることができます。

【河口でのウナギ釣り】

画像1

画像2

画像3

画像4

結局、ウナギは釣れず、ハゼが釣れましたが、これはその後馴染みの屋台に持って行き、天ぷらにしてもらいました

【クワガタ・カブトムシ捕り】

都会ではひょっこりと自宅の玄関に紛れ込んだクワガタを捕まえることもありますが、「クワガタの聖地」とも言われるらしい佐賀では、森や山でクワガタを捕まえることができます。クワガタ採集ツアーもあり、最初に行ったのは、唐津市の「鏡山」にある「ポンポコ村ベゴニアガーデン」でした。47歳の私は44歳の男性と一緒に行ったのですが、「大人2人というのは珍しいです」と言われました。ガイドの方がクワガタのいるかもしれない木を案内してくれ、【1】木の「洞(うろ)=穴の開いた部分」を見て、中にいたら針金を折り曲げた「かきだし棒」で取り出す【2】足で木を蹴っ飛ばし、落ちてくる個体を捕獲する、の2つを教えてくれました。その結果が以下の通り。

画像5

この日捕れたのはノコギリクワガタ(中・オス2匹)、ノコギリクワガタ(大・オス)、ノコギリクワガタ(メス)、ヒラタクワガタ2匹(1匹は小さい)、コクワガタ(小・オス)の合計7匹。

画像6

ヒラタクワガタ

画像7

ノコギリクワガタ(大)

そして後日、こんどは「くわかぶ本舗」さんの案内で夜のクワガタツアーに行ってきました。唐津市鎮西町などが舞台ですが、こんな感じ。

画像8

画像9

左がこの時捕れたヒラタクワガタ。5.8cmの大物です。

画像32

【花火大会】

今年は多くの花火大会が中止となりましたが、唐津の「"第69回九州花火大会" ~収束への光~」(佐賀新聞社・唐津市主催)が10分間だけ行われました。来年はもっと大きな規模でやってもらいたいものですが、日本の夏の風物詩である花火はいいものですね~。

画像10

画像11

画像12

【イカ釣り】

佐賀といえば「呼子のイカ」が有名ですが、まだ生きているイカの透き通った刺身が有名でしょう。そんなイカを実際にイカ釣り船に乗って釣ってみました。

画像13

イカに水をかけられた!

画像14

船上で刺身にしてもらった!

画像15

大漁です。

画像16

馴染の居酒屋で刺身にしてもらいました。

画像17

イカソーメン

【キス釣り・アジ釣り】

唐津の海では、投げ釣りではキスが、サビキ釣りでアジが釣れます。もちろん、マダイやヒラマサなどの大物も狙えますが、私のような初心者はキス・アジがいい。あとは、メゴチやハゼも釣れます。

画像18

いい型のキスが釣れました。

画像19

まずは刺身で。

画像20

天ぷら

画像21

釣り風景

画像22

サビキで釣ったアジ(4月・唐津市松島)

画像23

この日はアジ以外にもカサゴ、カマス、ベラも釣れました

【路上のウニ売り・梨売り】

唐津のメイン商店街には夏になるとウニを売る女性や梨を売る女性が来ます。彼女達からは新鮮な地元のものが手に入る。見て下さい、このウニ! とんでもなく濃厚で、丼にしました。

画像24

これだけ入って2500円! 一体何匹分だ!

画像25

豪華ウニ丼。刻み海苔とワサビと醤油で。左奥は高菜漬け

画像26

路上で買った伊万里名物の梨

【SUP(スタンドアップ・パドルボード)】

海の上をボードに乗り、パドルで漕いで進むSUP。最近話題のマリンレジャーですが、唐津では盛んに行われています。

画像27

画像28

唐津城をバックにSUPをする人々

画像29

無人島唐津市「鳥島(とりしま)」に上陸。「西の浜」から1.2kmを漕ぎます

画像30

カニを捕まえました

画像31

鳥島にある神社

画像36

「七ツ釜」でのSUP体験もできるそうです

【農業収穫】

私の場合、伺ったのは太良町の安東浩太郎さんが育てる「森のアスパラ」。収穫後すぐに生で食べましたが、甘い! 当然、調理してもウマいです。

画像33

画像34

画像35

炭火で焼いてもらいました

これ以外にも離島の民宿での宿泊、有田や伊万里、唐津での陶芸体験などに加え、武雄温泉や嬉野温泉など温泉も豊富です。田園風景も中国における「桃源郷」のような感じののどかさがありますので、佐賀は見所が多いです。

是非、佐賀に来んね!(来てくださいね、の佐賀弁)

画像37

これは武雄の「黒髪山」を臨む公園。2020年11月に屋外サウナ体験ができました。夏の時期の黒髪山も絶景です。

画像38

伊万里の「大川内山」。鍋島藩の藩窯があった地区。

それではまた~!

佐賀県広報広聴課が運営しています。 佐賀県の魅力発信記事を掲載しています!